【いき湯がっぱ海の駅公式サイト】壱岐・勝本町湯本きばろう会

湯がっぱって何?

  • HOME »
  • 湯がっぱって何?

いき 湯がっぱ 海の駅 ( 地元愛称:海の駅湯がっぱ )」は、地元の有志が集まり結成した『湯本きばろう会』が湯本温泉の活性化のために2014年11月26日より営業を開始した観光拠点です。
壱岐の玄関口として、また観光客の皆様の憩いの場所として、観光案内、売店、体験プログラムなどのサービスを提供してまいります。

■海の駅って何?

「海の駅」は、いつでも、だれでも、気軽に、安心して立寄り憩うことの出来る海の交流拠点です。2014年6月現在、全国に151ヶ所の海の駅がありますが、長崎県では7番目、壱岐では初めての施設になります。

いき 海の駅 湯がっぱ 施設概要

マリーナ等の名称いき 海の駅 湯がっぱ
事業者名湯本(ゆのもと)きばろう会
施設所在地811-5551
長崎県壱岐市勝本町湯本浦26-31
事業者住所811-5551
長崎県壱岐市勝本町湯本浦26-31
陸からのアクセス(車の場合、電車の場合)壱岐市 郷ノ浦港から路線バス約30分
芦辺港から車で約20分(いずれも福岡からの航路寄港地)
印道寺港および壱岐空港から車で約20分
電話番号、FAX番号電話0920-43-0755 FAX0920-43-0847
E-mailアドレスinfo@yugappa.com
ハーバーマスター(駅長)名原 英治(はら えいじ)
連絡担当者名辻川 葵(つじがわ あおい)
定休日5月~9月 毎週 水曜日
10月~4月 毎週 水/木曜日
営業時間5月~9月 10:00~19:00
10月~4月 9:30~17:30

ビジター利用について

ビジターバース数2 
予約の要否要予約
ビジター料金日帰り、宿泊船長10mまで 100円/日
10m超は、1mごとに+10円
利用制限、注意事項予約時にお伝えする入出港ルートおよび係留場所を遵守ください。(別途案内を用意)
トイレ2箇所 水洗 男女別 洋式あり
インフォメーション随時電話・メール等でご案内
応急修理施設港内に造船所あり。
給油設備港内のJF勝本町漁協の給油施設を利用可能(有料)
給水設備港内のJF勝本町漁協の給水施設を利用可能(有料)
給電設備
応急医療、病院徒歩圏内に診療所、クリニックあり。その他長崎県壱岐病院(車15分)あり
シャワー徒歩1分ほかの立寄り温泉施設を利用可能(300円~)
温泉立寄り温泉施設4か所、宿泊施設内の温泉6ヶ所
レストラン割烹1ヶ所、居酒屋3か所のほか、宿泊施設内での飲食可能
宿泊旅館6ヶ所、国民宿舎1ヶ所
物産店・売店施設内に売店を設置。他スーパー1ヶ所、売店1ヶ所
船具販売
レンタルボートただしチャータークルーズは可
収容能力陸置 応相談係留 2 / 合計 2

いき湯がっぱ海の駅へのお問い合わせは TEL 0920-43-0755 営業時間:9:30~17:30(水・木曜日定休日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © いき湯がっぱ海の駅 All Rights Reserved.

Powered by YUASISU

しらみつぶしねっと