「いき 湯がっぱ 海の駅 ( 地元愛称:海の駅湯がっぱ )」は、地元の有志が集まり結成した『湯本きばろう会』が湯本温泉の活性化のために2014年11月26日より営業を開始した観光拠点です。

壱岐の玄関口として、また観光客の皆様の憩いの場所として、観光案内、売店、体験プログラムなどのサービスを提供してまいります。