去る、10月29日は、第48回湯本(ゆのもと)温泉港まつりでした。
最初は、あいにくの曇り空でしたが、だんだんと太陽が顔を出し、良い天気に恵まれました。
っこん会は、アイパッドで写真を撮ってまいりましたので、少しずつご紹介させていただきます。
まず、午前8時からは、鹽竃神社の例大祭から始まりました。
鹽竃神社の神楽
 その後、熊野神社でも、例大祭が行われ、御輿が、海老館の裏手の、御旅所まで降りてきて、神楽が舞われます。
 それと平行して、漁船による、海上パレードも行われました。
御輿
 その後、午後3時より、グラウンドゴルフ大会が、鯨伏(いさふぃし)小学校のグラウンドで行われました。
グラウンドゴルフ
そしていよいよお待ちかねの、園芸債です。
が、その前に、体育館の入り口に向けて、縁日の露店が建ち並びます。
島内の、露天商の方や、お店を構えている、喫茶店などからも、出店がありました。
湯本きばろう会からも、唐揚げやごボースティック、ポップコーンなども出店いたしました。
 なんと、我らが、原会長も、はっぴに、温泉マークのふんどし、更には、かっぱの帽子をかぶって、大奮闘しておりました。」
かっぱの装束をした、原会長
 そして、最後は、本日のメインイベント、鯨伏小学校体育館で行われた、演芸祭です。
小学生の壱州おけさ、大正琴、琴鈴会による、演奏、そして、藤川流の踊り、一般参加者による、風船割りゲームの後、那珂川仁美さんの歌謡ショウ、青年会による余興、そして、豪華賞品が当たる、福引き抽選会が行われました。
この写真は、演芸祭の一こまです。
演芸債

 年に一度の、湯本をあげてのおまつり、本当に楽しい一日でした。
 来年は49回、そして再来年は50回となります。
この度は、沢山の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。